航空運送状(AWB)とは|株式会社FBS (エフ・ビー・エス)

用語集

航空運送状(AWB)とは

航空運送状(AWB)

航空会社または混載業者が発行する輸送契約の証拠書類。空港貨物の受取証にあたる。
一般に、航空輸送は航空会社と荷主の間に混載業者が介在し、混載業者は個々の荷主の貨物をとりまとめ、大口の混載貨物として航空会社と輸送契約を結ぶ。この際、航空会社から混載業者にMAWB(Master Air Way Bill)が発行され、混載業者は各荷主に対してHAWB(House Air Way Bill)を発行する。これらの総称がAWBである。
航空運送状の裏面には国際航空貨物運送の契約条項が記載されており、「運送人の有限責任」「貨物の損傷・滅失・延着に対する過失責任」「運賃諸費用の支払と通関」「荷主保険」などの規定が記されている。
  • PORTNet クライアントサーバー型
このページの先頭へ戻る

株式会社エフ・ビー・エス

03-3230-4119 受付/AM9:00?PM6:00

ホームページ作成といえば