船荷証券(B/L)とは|株式会社FBS (エフ・ビー・エス)

用語集

船荷証券(B/L)とは

船荷証券(Bill of Lading)

運送業者が輸出者(荷送人)に対して貨物の引受を証明するために発行する書類。
輸出者は貨物の船積みを終えると船荷証券を受け取り、輸入者(荷受人)に郵送する。なお、信用状決済(L/C決済)の場合は直接輸入者に郵送せず、信用状の発行銀行を経て輸入者の国の通知銀行に送られる。この場合、輸入者は貨物代金を支払うことによって船荷証券を受け取る。船荷証券は貨物の引換証の役割を果たすため、船荷証券なしに貨物を受け取ることはできない。船荷証券は売買契約の信用を担保するための重要な役割を果たすことから、送り状(インボイス)と並んで船積書類の中でもっとも重要な書類に位置づけられている。
なお、船荷証券は、貨物の引換証の役割を果たすことから、運送品引渡請求権が表章された有価証券として取り扱われ、裏書することで流通証券となる。
  • PORTNet クライアントサーバー型
このページの先頭へ戻る

株式会社エフ・ビー・エス

03-3230-4119 受付/AM9:00?PM6:00

ホームページ作成といえば