通関(Customs Clearance)とは|株式会社FBS (エフ・ビー・エス)

用語集

通関(Customs Clearance)とは

通関(Customs Clearance)

貨物の輸出または輸入をする際、貨物の内容を税関に申告し、税関長から輸出入の許可を取る手続き。またはその貨物が税関を通過することを指す。
通関に際しては、輸出入をしようとする者が貨物の品名・種類・数量・価格など所定の事項を申告し、検査を受ける。
日本では税関で輸入税が課せられるため、輸入の場合は通関の際に関税を納付する。
通関手続きを経ていない貨物は、輸入の場合は外国貨物から内国貨物への切り替えができず、保税地域から国内に貨物を持ち出すことはできない。また輸出の際は船や航空機への積載ができない。
輸出入申告は誰が行ってもよいが、手続きには専門知識が必要なため、税関への輸出入申告を代行する業者(通関業者)に通関業務を委託する場合が多い。
  • PORTNet クライアントサーバー型
このページの先頭へ戻る

株式会社エフ・ビー・エス

03-3230-4119 受付/AM9:00?PM6:00

ホームページ作成といえば