カートン梱包仕様(Carton)とは|株式会社FBS (エフ・ビー・エス)

用語集

カートン梱包仕様(Carton)とは

カートン梱包仕様(Carton)

段ボール箱による梱包方法の一種。パッキングリストなどの書類上ではC/Tと省略されることが多い。比較的軽量物を運ぶ場合に用いられるが、段ボールの厚みや硬さによってはかなりの重量物も輸送が可能となっている。
カートン梱包のメリットとして、
1. 樹脂や木材に比べて段ボールが軽量なため、貨物全体の重量が軽減できる
2. 段ボールは梱包材として比較的安価なため、梱包コストが削減できる
3. 使用後の段ボールは折りたたみが可能なため、保管スペースが節約できる。
4. 段ボールはリサイクル可能な素材であり、廃棄処分も簡単である
などが挙げられる。
貿易に用いるカートン梱包は、IATA(国際航空運送協会)などの運送包装規格、米国連邦規格など相手国国の規格に適合する必要がある。
  • PORTNet クライアントサーバー型
このページの先頭へ戻る

株式会社エフ・ビー・エス

03-3230-4119 受付/AM9:00?PM6:00

ホームページ作成といえば