委託加工貿易(Trusted Processing Trade)とは|株式会社FBS (エフ・ビー・エス)

用語集

委託加工貿易(Trusted Processing Trade)とは

委託加工貿易(Trusted Processing Trade)

加工貿易の方式のひとつ。
1. 委託者(加工を依頼する者)が海外の受託者(加工を引き受ける者)に対して原料の全部または一部を輸出により提供する。
2. 受託者が加工後の製品を委託者または委託者の指名する荷受人に再輸出させる。
という往復の輸出入による貿易形態をいう。
海外の委託者から原材料を受け、日本国内の受託者が加工して輸出する場合を「順委託加工貿易」、逆に日本から原材料を提供し、外国で加工した製品を日本へ輸入する貿易を「逆委託加工貿易」という。
なお、製品の原材料はもともと委託者が提供するものであるから、原材料の輸出および製品輸入に関する決済の一部または全部は無為替となり、委託者は受託者に対して加工賃を支払うのが一般的である。
  • PORTNet クライアントサーバー型
このページの先頭へ戻る

株式会社エフ・ビー・エス

03-3230-4119 受付/AM9:00?PM6:00

ホームページ作成といえば