Loading...

PRODUCTS

製品情報

帳票サーバ用アプリケーション:xReport for Server

xReport for Serverとは

業務システムからデータを受け取ってサーバ上で帳票を作成するSOAP形式のアプリケーションです。専用APIを用意。システム連携で開発コストを軽減できます。

xReport_Svr_800x450

このようなニーズにお応えします

■ 帳票作成をクライアントではなく、サーバ側で行いたい
■ Webアプリケーションの帳票出力機能として使いたい
■ 帳票設計コストを抑えたい


■ プログラミングを極力抑えたい
■ クライアント数に関係なく帳票出力したい

システム連携イメージ

業務システムで作成した帳票用データをxReport for Serverに送るとサーバが帳票を作成します。帳票作成が終わると帳票を保存したアドレスを業務システムに返します。
帳票データは、XMLやCSVそしてMicrosoft .NET FrameworkのDataSetに対応しています。

xReportSVR_TOP1240x697

Excelで帳票設計

Excelだからプログラミングは必要ありません。Excelのレイアウト、色、罫線、フォント、計算式、条件付き書式、マクロなどの機能を利用して作成できます。
管理帳票をはじめ、納品・請求書や見積書、統一伝票など、あらゆる帳票が作れます。プログラミングに比べ、開発期間の大幅な短縮が望めます。
※ 帳票設計には、xReport for Desktop(Professional)が別途必要です。

xRepot_書式作成画像(注文書)2022

xReport for Serverを呼び出すためのAPIを用意

連携を補助するために.NETとJava用のAPIを用意。元データや利用する書式ファイル、出力形式(PDF,excelなど)などを指定をAPIを使って行えます。
.NET JAVA以外の言語では、SOAPクライアントのライブラリ等を利用できます。

xReportサーバ版のAPIサンプル

xReport for Serverの動作環境

  項目   サーバー機器構成
  OS   Microsoft Windows 2016 / 2019 / 2022 Server
  必須ソフトウェア   Microsoft.NET Framework4.7
  メインメモリ   4GB以上
  ハードディスク   100GB以上

注)クライアントにはAdobe Acrobat ReaderなどのPDFファイルを開く事のできるアプリケーションが必要です。また、Excel書類を表示するときはExcel2010以上がクライアント側に必要です。

他商品はこちら

xReport

xReport

ファイルから帳票作成・帳票設計ツール

CSVやExcelファイルから書式(帳票フォーム)に合わせて帳票を作成します。 書式の開発ツールも実装。Excelでデザインするので属人化を軽減し、標準化の促進につながります。

xDB

xDB

データベースから帳票作成・BI機能搭載

データベースに直接アクセスしてデータの抽出や検索を行いxReportで作成した書式に合わせて帳票を作成します。
抽出した結果から多次元分析(OLAP)が行え、BIツールとして利用できます。

xReport for Server

xReport for Server

帳票サーバ用アプリケーション

業務システムからデータを受け取ってサーバ上で帳票を作成するSOAP形式のアプリケーションです。
専用APIを用意。システム連携での開発コストを軽減できます。

発行くん

発行くん

手形・小切手・領収書発行ソフトウェア

手形・小切手・領収書発行システム「発行くん」なら、もうチェックライターは必要ありません。

製品一覧はこちら

Contact

製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

ご相談やお見積もり依頼はこちらからお問合せください

お問い合わせ
Hand touching tablet pc, social media concept

カタログ/製品デモダウンロード

導入事例や製品情報の資料は
こちらからダウンロードいただけます

資料請求
download